シミの効果的な治療法とは

 年齢を重ねた女性の肌悩みとして、一番多いのはシミです。

若い頃には出てこないのに、突然薄いものから肝斑に変わってしまい、本当に辛い思いをしている方も多いです。

紫外線に当たると、肌はダメージが受けやすいですが、外出しないわけにもいかないのでメラニン色素が溜まり、肌の表面に出てきてしまうのです。

梅田のシミが広く知れ渡ってきました。

一度出来てしまったシミを薄くすることは大変難しいです。
小さなシミであれば、美白効果のある化粧品を使い続ければ、消えることもありますが、肝斑になってしまったり広範囲に出てきてしまうと、美容外科で治療した方が良いです。

梅田の肝斑治療の新しい情報です。

美容外科の治療は、保険外治療となりますので、高額になる場合もありますが、肌を削るので一番効果が高いです。

治療方法は、まず麻酔クリームを肌に塗り、15分程おきます。
皮膚の感覚がなくなってきてから、顔を洗った後にレーザーを照射します。この時のレーザーの照射が痛そうで怖いと思う方も多いですが、ほとんど痛みを感じることはありません。

ゴムで弾かれているような感覚ですので、耐えられる位の痛みです。

照射が終わった後は、肌を保護する為にガーゼを付けてもらえます。
表皮が剥がれている状態の為、紫外線が当たると色素沈着してしまう可能性が高くなりますので、1週間程はあまり外出しないように気を付けましょう。

敏感肌になっている状態ですので、顔を洗う場合にもあまり触れないように気を付けて、肌を保護する為にワセリンだけ塗ることが大切です。

梅田のシミ治療関連の情報をたくさん掲載しています。